--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.05.25

「801抜きに好きなんです!」と純粋アピールするワケは

1976腐女子さんのところの腐女子チャット・一部公開最後の話題「かなしいときー」でも触れられていました。

おお振りは読んだことも観たこともないんですが(録り溜め中)。純粋に楽しんでる作品について触れるとき、「今回腐女子フィルターは装着していません」という前置きは、必ずと言っていいほど明記する。ここじゃないブログ(サイトの日記)ではそもそも腐女子しか見ないけど、前書きはやる。

結論を最初に持ってきておきます。

  • 「腐女子はいつでも腐ってる」と思われがち
  • 801妄想は時として腐女子自身であっても気持ち悪いものとなる
  • たまには腐業を休みたい

なぜ純粋アピールをするか。その理由は上の3つなんじゃないでしょうか。

「801の人向けだから見ないという人たち」の部分は腐女子漫画問題のことだと推察しますが、確かに腐女子という単語を知ってるだけの人たちにはいろいろと誤解されてるし、誤解は解けたらいいと思う(腐女子漫画問題はまた別の機会に)。でも私たちは彼らとは違う人種なんだからしょうがないっちゃしょうがない。

どちらかというと私は、同輩である腐女子に対して「この作品は純粋な目で楽しんでるんだよ!」とアピールしたいんだと思う。非腐女子に理解されていないという憤りは主因じゃないなー。

「腐女子です。おお振りが好きです」こう自己紹介したら、おお振りの同人誌買うのね、と思われても仕方ない。わりとポピュラーな認識のし方だと思う。「女です。おお振りの三橋が好きです」と言った相手が同人にどっぷりの人なら、おお振りの三橋受けが好きなんだろう、と勝手に推測されてしまうかも。されてしまうって、書く方もそのつもりだったってこともありえる。純粋に好きなときにはそうと言わないと誤解を生みます。

ある漫画について……

  • 出会ったときからずっと純視点でしか見てないが、他の作品では腐女子眼全開
  • 最初は純視点だったんだけど同人誌読んじゃって腐視点でしか見れなくなった
  • 最初は腐視点で同人誌描いてたけど愛が募って腐妄想なんかできなくなった

みんな腐女子だけど純粋に作品を愛すこともある人。

けれど801板の無機質萌えのショックが大きすぎたのか、腐女子に妄想できないものはない、というように見られることがあるような気がする(気がするだけかもしれない)。でも一人ひとりの腐女子を見れば、腐女子フィルタを着けたり外したりすることができる人は、珍しくないでしょう。マラソン選手だって普段の移動じゃ普通に歩く。なんでもかんでも腐らせたいわけじゃない。各作品はそれぞれ世界観が違うから頭の切り替えがしやすく、スイッチのオン・オフは充分可能だ。

さて、私の場合の話を。漫画、アニメなどに対する関わり方は、5つくらいに分類できると思う

  • 腐った目では見られない神作品
  • 一つのCPに夢中になる恋人作品
  • 複数のCPに萌えられる友達作品
  • 知ってるけど別に萌えるわけではない知人作品
  • その他万物は通行人(次元越え可)
◆神クラス作品(純粋)
墓場まで持ってく予定の作品。萌えは関係ない。
腐フィルター厳禁。一時期Lv.恋人だったりするが、そのうち二次創作はできなくなる。同人誌読むにしても厳選に厳選、原作を愛してる人のしか買わない。原作至上主義。
圧倒的少数で、今まで生きた中で2つか3つか。神っていうか親……?
◇恋人クラス作品(腐敗)
その時ハマってるジャンル。同人誌は毎回のイベントでどっさり買ってくる。
読む。書く。語る。全力腐女子モード。楽しい。とにかく萌え最優先。
作品への愛はさほど大きくないことも……ある。
同時期に1作品しかないけど、2,3年もすれば乗り換える。
◇友達クラス作品(腐敗)
作品愛も萌えも寿命も平均的な作品。何が好きなの?って聞かれたらとりあえずこれを答えておく。
オールジャンル即売会では恋人ジャンルを回った後、一息つきつつカタログめくって、まったり回ってみる。
話題作りにもなるから流行ジャンルが多いかも。同時期に2~5作品くらい?
◆知人クラス作品(純粋)
ストーリーは好きだけど萌えは「別にー?」。
連載やアニメは毎週チェックする。終わったらおしまい。
何かの拍子で萌えの波が来れば、友達か恋人になる。
◇Lv.通行人クラス(腐敗?)
基本的に興味のないもの。ナマモノや無機質など二次元以外もここ。
テトリスで801とか、今テレビに出てる男性アイドルは受けか攻めかを考えてみるときが腐敗の瞬間。
しかしそうやって脳トレ感覚・暇つぶしでCP作って遊ぶことはあっても、二度と思い出さない。

脳内を占有しているのは神クラスと恋人クラス。基本的には萌えと愛の大きさは比例するのだが、神は別格。聖域。女の地雷は怖いよー。カップリングの左右が違うだけで友情が壊れるんだって。

神クラスの具体例は、去年夏の映画「時をかける少女」(細田守)。もうほんと、愛してる。作ってくれてありがとう。生きてて良かった。功介×千昭(逆か?見当付かない)とか見かけたら腹が立つ。お前なぁ時かけの何を観てきたんだ、と。「ちゃんとオナって来たのかよー」ってじゃれ合ったって友達以外の何者にも見えない。エロとか見たら吐き気しそう。気持ち悪い。千昭×真琴のノーマルカップリングというのも違う。千昭には萌えに似た感情を覚えたんだけど、彼は受けでも攻めでもないし、似てるけどやっぱり違う。普通に惚れた。

以上は私の感想であって、時かけ同人を否定したいわけじゃないんです。いや、絶対見たくないけど。見たくない、だけで、見えないとこでなら構いません。当然、私にとっての恋人クラスを純粋な気持ちで愛してるファンだってどこかにいるはずで。そこはお互い様だし、信仰の自由、表現の自由。

友達~恋人のことを考えているとき、私は確実に腐女子。神である時かけのことを考えているときは、腐女子フィルターなんて消えてなくなっているけれど。どっちもすごく大切な時間です。胸を張って、「腐女子だよ。時かけ好きだよ」って自己紹介……したくなるんだけど、功介×千昭の話をされたらたまったもんじゃない。だから一種の予防線・防御として、純粋に好きなんです!ってアピールをするわけです。地雷シールド。

(聖域を持った腐女子のためにも、801の前には注意書きを。ジャンル・CPも明記すべきです)

神クラスほど気張らなくてもなんとなく腐女子フィルター外してみたくなる作品はありますよね。 もう一つ純粋モードになるのが、「知人」。これのホモ話されても特にイラっと来るなんてことはないんです。適当に合わせられるし、うっかりしてるといつの間にか、友人の好きなCPに引きずり込まれてることもある(そのときは友達クラスに昇格)。知人クラスでの純粋アピールに、防御という意味はない。

ところで腐女子というネーミングは絶妙で、ちょっとした自虐心をうまく表してる。普通の神経の持ち主はどこかで「腐っててごめんなさい」って思っていて、腐女子であるときは原作者に顔向けできない。それとオタク界において腐女子の地位は低い方だと思う。たまの純粋モードでは、ある種の開放感のようなものを感じるんじゃないだろうか。休日のような。今日は腐スイッチはオフですよ、と看板を出したら、非腐女子の人たちと関わることさえできる。そういう気持ちが働いてのことかもしれない。

  • 「腐女子はいつでも腐ってる」と思われがち
  • 801妄想は時として腐女子自身であっても気持ち悪いものとなる
  • たまには腐業を休みたい

好きな作品を人に勧めるのは当たり前のことじゃないですか。そしてホモではない見どころにハマって欲しいというのも。だから時かけ見ようよ。DVD絶賛レンタル中だよ。

ちなみに普段は、「ここがこうでこうだから萌えるんだよお前もハマれ!つか描いて!貸してやるから読め!」とやってます。

(はてな記事の情報は萌えプレさんより)

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。